ネットオークションでの利用|ネット銀行比較百科

トップページ » ネットオークションでの利用

ネットオークションでの利用

振込手数料

オークションにかかる諸費用は、主に送料と振込手数料の2つになります。

送料の方は、取引相手が指定する場合も多いので、自分の方ではどうしようもできない事がありますが、もう一つの諸費用である振込手数料の方は、ネットバンクを上手く利用すれば無料にすることもできます。

入札する側からすると、できるだけ余計な諸費用は払いたくないので、出品者が多くの銀行・ネットバンクへの振込に対応してくれていると、かなりのプラスになります。

例えば、出品者が楽天銀行が利用できるようにしておけば、入札者も楽天銀行を使っていた場合、振込手数料が無料になるので、その分、諸費用が減らせることになり、入札者は他の商品よりも魅力的に感じるのです。

また、出品者がジャパンネット銀行や楽天銀行のようなメール通知機能がついているネットバンクで取引をしていれば、入札者(落札者)が出品者の口座にお金を振込んだ時、入金があったことをすぐに出品者にメールで通知してくれます。

ですから、その分、落札した商品の発送手続きを早くしてもらえるなど、素早い対応を期待できます。

それに加えて、これらの銀行同士の振込は「24時間365日対応のリアルタイム送金」ですから、インターネットや携帯電話から振込手続きを行えば、土日祝日であろうが、早朝であろうが、夜中であろうが、振込をすぐに実行してくれます。

その結果、オークションの取引をスムーズに行うことができ、出品者から「非常に良い」の評価がもらえる可能性は高くなるでしょう。

手間・時間・お金の全てを節約できて、まさに良いこと尽くめです。