セブン銀行|ネット銀行一覧|ネット銀行比較百科

トップページ » ネット銀行一覧 » セブン銀行

セブン銀行

セブン銀行は、コンビニエンスストア「セブンイレブン」などを運営する「セブンアンドアイホールディングス」傘下の会社です。

セブン銀行の強みは、なんといっても全国に2万台近く設置されたATM機器の数です。
全国のセブンイレブンで24時間365日いつでも気軽に現金の入出金ができます。

預金金利はネット銀行の中でも高め

セブン銀行の「普通預金金利」は比較的高めに設定されており、メガバンクと比較すると約2.5倍の利息が付きます。

「定期預金」も他のネットバンクより高い金利を提供していますが、最長で5年までしか預金できません。
メガバンクの定期預金と比べると約7倍もの金利差があります。
セブン銀行の5年定期とメガバンクの10年定期の利息を比較しても、セブン銀行の方が高い金利を提供しているような状況です。

セブンイレブン設置のATMで入出金

セブン銀行では、発行されたキャッシュカードを使って、全国のコンビニ「セブンイレブン」に設置されたセブン銀行ATMから入出金をおこないます。
コンビニATMは24時間365日いつでも利用できるので、利便性は高いです。

入金手数料は24時間365日いつでも無料。
出金手数料は朝7時~夜7時までは無料。それ以外の時間は100円+税。
土日祝に特別なATM利用手数料がかかることはありません。

また、ゆうちょATMをはじめ、その他の金融機関でも入出金がおこなえます。

振込手数料はシンプル料金体系で安い

振込手数料の料金体系はシンプル。

金額にかかわらず、
・セブン銀行あて 50円+税
・他行あて 200円+税

使うほどナナコポイントが貯まる

取引に応じて、全国のセブンイレブンなどで使える電子マネー「ナナコポイント」が貯まります。

ローンサービス新規契約(1,000ポイント)

セブン銀行のカードローンを契約する

振込入金(10ポイント / 件)

振込による入金を受ける

給与・賞与の受取り口座(初回500ポイント・2回目以降は10ポイント / 件)

給料の受取口座に使う。ただし1件あたり20,000円以上であること

口座振替(10ポイント / 件)

クレジットカードや保険料金などの自動引落し口座として使う

振込をおこなう(10ポイント / 件)

ネットやATMを使って振込をおこなう

ネット決済サービスを利用(10ポイント / 件)

ただし、セブンオンラインショッピングに限る

実店舗も5店舗だけ存在する

基本的に無店舗型の経営ですが、全国に5店舗だけ実店舗があります。
東京に3店舗、千葉と埼玉に1店舗ずつで、いずれもイトーヨーカドー内のテナントとして出店しています。

実店舗では、住宅ローン相談業務や他社銀行の口座開設受付など少し変わったサービスもあります。

・セブン銀行の口座開設
・販売する金融商品の申込み
・住宅ローン相談業務
・他社銀行の口座開設

ちなみに、セブン銀行では現在「住宅ローン」の販売はおこなっていません。
あくまで相談業務であり、取り扱っている4つの銀行の住宅ローンについて相談に乗ってくれます。自社商品の販売を目的としたものではないので、親身になって相談に乗ってくれるかもしれません。

コンビニATM設置台数No.1

セブン銀行はネットバンクの中でも特殊な存在で、「ATMの提供」が主軸のビジネスです。
よって、全国のセブンイレブンに設置されたコンビニATMの台数は、ローソンやファミマが運営しているATMと比較しても、圧倒的No.1を誇ります。

また、セブン銀行ATMは使いやすさにも大変こだわって作られており、操作のしやすさ、画面の見やすさ、反応の良さ、そして9ヶ国語対応と、多機能を極めています。

ATMはメンテナンス時間を除いて24時間利用でき、日中の時間帯なら手数料も無料です。
「コンビニATMは手数料が高い」というイメージがありますが、基本的には手数料無料で利用できるのも、大きな特徴です。

セブン銀行のお客さんは他の銀行?

セブン銀行は、少し特殊なネット銀行です。他社が手がけている住宅ローンや外貨預金といったサービスを展開していないからです。

実は、セブン銀行はATMで利益を稼いでいるんです。でも、前述したとおり日中時間帯のATM手数料は無料です。なぜなら、ATM手数料を払っているのは私達消費者ではなく、他の銀行さんだからです。

セブン銀行は全国に2万台以上のATMを設置しており、これは国内でダントツのNo.1です。そして、セブン銀行ATMを利用できるネット銀行が大変多いことも事実です。

例えば、ソニー銀行なら、セブン銀行ATMを手数料無料で使えます。この場合、私達はATM手数料を支払うことなくお金を引き出せますが、ソニー銀行がセブン銀行に「セブンイレブンのATMを使わせてもらってありがとうございます」との意味で、手数料を支払っています。

つまり、セブン銀行の本当のお客さんは私達だけでなく、他の銀行という、一風変わったビジネスモデルとなっています。

公式サイトはコチラ