銀行の窓口よさらば! いまさら聞けない「ネットバンク」の使い方|ネット銀行業界ニュース|ネット銀行比較百科

トップページ » ネット銀行業界ニュース » 銀行の窓口よさらば! いまさら聞けない「ネットバンク」の使い方

銀行の窓口よさらば! いまさら聞けない「ネットバンク」の使い方

平日の昼に銀行に行く時間がなくても、もう大丈夫。
ここ最近、「ネットバンク」(またはネット銀行)という言葉をよく聞くようになりました。なんだか便利そうだけど、よく分からない・手続きが面倒そうなどの理由で敬遠している方も多いのではないでしょうか。
実は筆者も今までそうだったのですが、最近になってようやくオンラインバンクを使い始めてみました。すると、これが想像をはるかに超えて、とても便利だったんですね。
そこで今回は、ネットバンクでどんなことができるのか、簡単にご紹介してみたいと思います。きっとみなさんも、利用したくなるはずです。

ネットバンクとは

今までは銀行の窓口やATMに行かないとできなかったことが、パソコンやスマホのブラウザからできるということですね。
そして、このネットバンクでできることの範囲が、予想以上に広いのです。使い始める前はせいぜい残高照会程度かと思っていたのですが、本当に窓口に行く必要がほとんどなくなりました。

ネットバンキングでできること

さて、では実際に、ネットバンクではどんなことができるのでしょうか。前述の通り、かなり多くの事ができますので、ここでは筆者が特に便利だと思った機能に絞ってご紹介いたします。
なお、どの銀行のネットバンクかによって、できることに違いがあるかもしれません。セキュリティの都合などもあり、筆者がどこのネットバンクを使っているかはお教えできませんので、予めご了承ください。

税金・各種料金支払い

個人的に一番驚いたのが、税金や年金といった公的料金の支払いが家からできることです。たとえば、以下は年金の納付書の一部なのですが、これもネットバンクから支払うことができます。

「収納機関番号」「納付番号」「確認番号」の3つを、ブラウザ上で入力するだけで支払いができます。バーコードの付いているものならコンビニでもできますが、家からできるのでさらに簡単。
  家に納付書が届いたら、その場で支払いができてしまうというわけですね。

振込・振替

特定の口座への振り込み、自分の名義間の資金を移動させる振り替えもできます。お金のやりとりのためにATMへよく行く方も、家からすべての操作ができます。
ATMで銀行名や口座番号を選ぶためにタッチパネルをポチポチするのは、結構面倒ですからね。こちらもパソコンからできると、大幅に時間が節約できるはずです。

口座の開設

新しい口座を作ることも、オンラインからできます。普通口座だけでなく、定期預金、外貨預金、投資信託といった口座も簡単に作れますよ。
通常だと平日の昼に銀行に行かないとできない口座開設が家からできるのは、すごいですよね。

残高照会・入出金明細を見る

通帳に書きだされる情報も、オンラインでリアルタイムに確認できるようになります。残高を見るだけでなく、入出金明細もお金の出し入れをした直後から確認できます。
これでもう、わざわざ通帳をATMに持って行く必要はありません。

その他にも、クレジットカードの作成やキャッシング、住宅ローンの借り入れなどなど、銀行窓口じゃないとできなかったようなことができるようになります。

スマホから使える

そして、これらの操作は、すべてスマホからでもできます。
家ならパソコンで、外ならスマホでいつでも使えるというわけですね。

ネットバンクの注意点

ネットバンクを使う上での注意点として、パソコンやスマホのセキュリティーに注意してください。簡単に振り込みなどができるため、ネットバンクはネット犯罪者に最もよく狙われます。
セキュリティーソフトを導入し、各ネットバンクに書かれている注意点や告知にもよく目を通すようにしてください。また、何かおかしいと思ったことがあったら、早めに銀行に電話で相談することも必要になってくるでしょう。
とても便利な分、この点だけはよくお気をつけください。

出典元はコチラ
自宅のPCでいつでもネットバンク
住信SBIネット銀行
主なネットトラブル
ネットバンクのセキュリティ

LINK

  • 矯正歯科 京都
    京都の矯正歯科は四条烏丸にあるアルデブラン・デンタルクリニック京都院。歯並びを美しくするための治療中も、気づかれないようにしたい・・・などの要望に応える見えない矯正治療を提供しています。お悩みの方、是非ご利用ください。
    www.kyouseishika-kyoto.jp/