オークション・通販などの振込で|ネット銀行活用法|ネット銀行比較百科

トップページ » ネット銀行活用法 » オークション・通販などの振込で

オークション・通販などの振込で

ネットオークションや通販などをするにはどうしても相手先にお金・代金を支払うために銀行振込をしなければなりません。

しかし、この時にかかる振込手数料というコストは決して安いものではありません。こうしたオークションやネット通販などの振込手数料を抑えるためにネットバンクを使いたいという方は、振込手数料、無料利用条件、銀行の口座数を中心に比較します。

振込手数料をできるだけ安く済ませるテクニック

ネットバンクは、通常の都市銀行などと比較して振込手数料などの手数料が安いことで知られていますが、もう一工夫をすることでさらに手数料をお安く(場合によってはタダ(無料)に)することができます。

テクニック1:無料振込サービスを利用する
一つ目が、無料振込サービスを利用するというものです。ネットバンクの中でも「新生銀行」「住信SBIネット銀行」では、月に回数制限がありますが、他の銀行に振込をする際、手数料が無料になるサービスを実施しています。
このサービスを使えば、月に数回程度の振込であれば手数料をまったく掛けることなく、振込をすることができます。

テクニック2:自行間振込手数料無料サービスを利用する
もう一つは、自行間振込手数料無料サービスを利用するという方法です。自行とは、同じ銀行という意味です。例えば、「新生銀行」「住信SBIネット銀行」「楽天銀行」では、インターネットで振込をする場合、同じ銀行の口座間であれば手数料無料で振込をすることができます。
このサービスを使えば、同じ銀行口座を持つ人どうしであれば手数料無料で振り込みができますので、ぜひ活用しましょう。

そんなあなたにピッタリのネットバンクは?

ずばり、「新生銀行」「住信SBIネット銀行」です。

新生銀行は、月に1回~10回まで他行への振込手数料が無料です。
対して住信SBIネット銀行は月3回まで振り込み手数料が無料になります。さらに、両方の銀行とも、自行における振込手数料は無料ですので、オークションの際の決済に、こうした銀行を利用すれば大幅に振込手数料を抑えることができます。