資産運用のために|ネット銀行活用法|ネット銀行比較百科

トップページ » ネット銀行活用法 » 資産運用のために

資産運用のために

普通の銀行に預金しても利息・利子はごくわずか・・・。
少しでも自分の資産を有効に運用したいという場合、金利の高いネットバンクは有利な選択肢の一つです。
この場合、ネットバンク選びには運用ツール等の充実度や普通預金や定期預金の金利の高さなどを中心に比較していきます。

資産運用を考えるのであれば、高金利のネットバンクへ

いまや銀行の定期預金などは散々なもので、預けていてもたった一回の時間外手数料で一年分の利息が飛んでしまうような低金利がずっと続いています。
そうした中で、少しでも有利に運用をしたいと考えるのであれば、ネットバンクがオススメです。人件費や店舗費などがかからないぶん、多くのネットバンクはその費用を預金金利などのコストに割り当てることができるためです。

また、それだけではなく、最近のネットバンクでは資産運用に関するシュミレーション機能などもつけている銀行が増えています。こうしたサービスを利用することでより計画的な資産運用が可能となります。

そんなあなたにピッタリのネットバンクは?

ずばり、「住信SBIネット銀行」です。

住信SBIネット銀行は、資産運用の面で優れたネットバンクです。まず、SBI証券と連動しているハイブリッド預金は、元本保証商品でいつでもおろせるという預金でありながら、金利は定期預金以上の金利となっています。

また、目的別に預金を貯めたり、計画を管理したりと資産運用のためのツールも非常に充実しています。株式投資のようなリスクは犯したくないけど、計画的に資産運用したいという方に非常におすすめです。